FC2ブログ

くるみ屋

レトロ雑貨くるみ屋です。一橋学園駅北口、昭和の雰囲気が残る学園坂商店街の一番奥のほうにあります。
Posted by 来実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 来実   0 comments   0 trackback

紅猪口 寒製京紅 

大正時代印判手・紅猪口。酒器のお猪口よりも小さいです。
うっすらと紅色が残っています。
大きさ比較の缶ビールは気にしないでください…。


唇に紅を塗るようになったのは、江戸時代中期頃よりといわれます。
紅は紅花(べにばな)を原料として作られた高価なもので、
紅猪口や紅皿や紅板に紅が薄く丁寧に塗って売られていました。これを水で溶いて指で唇にさしたそうです。
江戸時代には紅筆はあったのかな?

KIMG3580_1.jpg
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kurumiya777.blog.fc2.com/tb.php/200-b536e544
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。